2019 進研マーク模試 6月 第1回 英語偏差値57.5 国語偏差値58.2 政経偏差値 59.1 四日市南高校 I君 部活で時間がない中でよく踏ん張った

2019 進研マーク模試 6月 第1回 英語偏差値57.5 国語偏差値58.2 政経偏差値 59.1 四日市南校 I君 部活で時間がない中でよく踏ん張った

I君は私立文系。英語57.5、国語58.2、政経59.1と文系科目に関してはそれなりにバランスが取れてきた。

政経のイージーミスはちょっと痛かったね。

でも、模試はミスしたほうがいい。こういう基本的な知識も反復のタイミングを考える必要があるという点を学べた。

模試は失敗したほうがいい。一喜一憂することの無意味。
模試は失敗したほうがいい。一喜一憂することの無意味。 こういうことを言うと、また物議を醸しますかね… ですが、この時期模試でうまいこと結果が出なくて、不安で勉強に手が付かない受験生がいるので、模試はいい点数をとるより、失敗したほうが...

ただ、3月の状況から考えたら上出来だよ。はじめはどれも中途半端だった。

政経と国語で引っ張るという受験の計画通りの学力バランスに推移してくるよ。

部活が終わってから、古典にも時間が使えるようになってきた。

政経に関しても概要は掴んだので、あとは細かい知識の精度を上げていけばいい。

ほとんど内職で政経をこなせるようになったから、時間が取られる古文を放課後に回せるようになったことも大きい。

部活ある時は本当きつかったもんね。

日本史、世界史を履修している生徒は覚える量も増える。

維持だけでも大変だけれど、I君はもう政経は維持に入ったからね。

古典も文法はもう固まっている。

政経は偏差値59.1だけど、世界史の偏差値が33.7というの考えると、いかに政経の時間対効果が高いかわかるね。

夏休みに入るまでに、日東駒専クラスの合格点をクリアするのは今の段階でクリアできている。

次の目標は夏休みが終わるまでに中央大学の政経、国語トータル60%を取ること。

政経に関しては今月中におそらくクリアできる。そうしたら、一ヶ月5%程度程度得点率をあげていくように考えて、バランスを取っていこう。

いい形になったよ。9月には国語も過去問演習に入れる。

極言すれば、過去問演習をどれだけやれるかが一番合格に影響する。

過去問を解いて自分の学力を知ろう
過去問を解いて自分の学力を知ろう 前回は模試を使って、自分の学力を判断することについて書きました。 「模試を使って自分の学力を知ることが出来たのなら、わざわざ過去問を解く必要はあるの?」 「私は高校1年生だから、まだ過...
過去問を解いて自分の学力を知ろう。ー過去問をさらに分析しよう。
過去問を解いて自分の学力を知ろう。ー過去問をさらに分析しよう。 前回で、過去問を解いて、どのような出題形式か把握はできましたね。 各大問ごとの得点率も記入してありますね。 以下の3つは記録してありますね。 難...

 

志望校の目標が高いのはいいことだ。今の自分の学力で志望校を決めるのは間違えている。

高かったらそれに間に合うように考えるのはこっちの仕事だから。

目標が明確であればあるほど、手段は明確になる。

学習計画は当たり前だけれど、志望校が明確であればあるほど最適化出来るわけだからね。

目標を立てることはなぜ必要か
前回の投稿で、目標を立てるのは容易と述べました。 今回は目標を立てるのがなぜ必要なのか、改めて考えてみましょう。 目標を立てることはなぜ必要か 目標を立てなければ、学習計画が立てられない。学習計画が立てられなければ効率が落...
学習計画はなぜ必要か?
学習計画はなぜ必要か? 結論から述べます。 学習計画は絶対に必要です。なぜなら計画なしの勉強は効率が悪いからです。地図をみないで目的地に行く人はいないですね。 学習計画なしで合格することは不可能ではないですが、かかる時...

やっといいバランスになってきたよ。

まあ、でも学校からオンラインでミーティング参加するのは周りからみたら異様に見えるぞ。笑

I君が今年の内職の帝王だね。

今特に注意しなきゃいけないのは体調を崩さないようにすること。

ただ、やらなかった後悔するなら、やれるだけのことをやろう。

倒れるときは前のめりでね。

コメント