2019年 全統マーク模試 第1回 総合 偏差値60.5 鈴鹿高校探求 Fさん 学校一番

2019年 全統マーク模試 第1回 総合 偏差値60.5 鈴鹿高校探求 Fさん

英語 58.9

国語 58,8

政経 63.3

総合 60.5

政経に力を入れる方針で1ヶ月。一科目に集中することと、自分の勉強時間にならないものを捨てることをかなり守れたね。

受験で重要なのは合格最低点に一秒でも早く到達すること。

世界史は学校の進度では間に合わないし、維持することですら無理があることがわかったね。

学校のレベルが低いのは平均点をみたらわかるという話をしてきたね。

勝負しなければいけないのは学校の中ではなく、ずっとできる全国の受験生だから。

自分の受験勉強と関係ない時間は勉強時間と考えてはいけない。

厳しい言い方だけどもね。

私の仕事は君たちの合格可能性を0.1%でもあげること。

本当に時間がないから、意識を持ってもらうために捨てると意識を持って欲しい。

勉強時間について
勉強時間について 新年度になりましたね。新テスト、外部テストの導入で受験も大きく変化していきますが、変わらないこともあります。 それはなにか。受験勉強には記録が必要で、そしてその時間を把握することが必要ということです。 あたり...

学校との板挟みでしんどいところもあったけれど、結果が出てきたね。よく踏ん張ったよ。

バランスよくやるのは人生では重要かもしれない、

けれど、受験において、自分たちのような不利な状況にある場合は、一つの科目に集中してできるところを増やして得点効率を上げていくしかない。

どれも均等にやっていたら、どれも均等に出来ないまま。考えなくていけないのは合格が総合点であるということ。周りを見たら焦るかもしれないけれどもね。

失敗する受験生の殆どは、記録をできないことと、捨てることが出来ないと言っていい。

今の時点では政経以外はとれなくても大丈夫。やってないところをとれなくてもいい。

古文に時間を使えるようになったから夏休みには英語のバランスもとれるようになってきたよ。

先輩たちの勝ちパターンはどれも同じなんだよ。

なにかに集中すること、時間が掛かることではなく、早く得点を上げることができるものからやること。

バランスはいらない。

Fさんは、すぐ不安になるからね。笑

自信が無くなってきたら、先輩たちの記事を読み返せばいいよ。

みんな捨てられることができて、力を伸ばした。学校との板挟みはどうしても起こってしまうけど、出来ない状態から脱するには、できるところを作っていくしかないんだよ。

できるところが増えたら自信ができる。

最後までふんばろうね。頑張ってるよ。ちょっとでも自信がついたなら嬉しい。

指導方針
全ては、生徒一人一人の自信のために 学力をあげたい。行きたい大学に行きたい。行きたい高校に行きたい。合格したい。テストでいい成績を取りたい。偏差値を上げたい。 生徒が勉強できるようになりたいという切実な願いはいつの時代も変わりません...
高校生の成績アップの例 同志社大学に合格したN.K君の例 (三重県立神戸高校出身)
高校生の成績アップの例 同志社大学に合格したN.K君の例 (三重県立神戸高校出身) 第1回全統記述模試の総合偏差値47.1から第2回の総合偏差値71.9に偏差値24.8のアップです。 偏差値50を切っている状態ということは真...
高校生の成績アップの例 三重県立神戸高校 N.Rくんの例
高校生の成績アップの例 三重県立神戸高校 N.Rくんの例 第一回の全統記述模試の総合偏差値41.1から第二回の全統記述模試の総合偏差値60.1に5ヶ月で19のアップです。 英語 44.1→53.2 国語 37....
中央大学法学部に合格したH.H君(神戸高校出身)の学習計画 自分の高校のレベルを知ろう
中央大学法学部に合格したH.H君(神戸高校出身)の学習計画 自分の高校のレベルを知ろう 挑戦的なタイトルですね… 今回はH.H君の全統記述第3回模試をみながら考えましょう。 前回の記事はこちら なぜ、内職する...
早稲田大学教育学部に合格したSさん(四日市高校出身)の合格体験記
早稲田大学教育学部に合格したSさん(四日市高校出身)の合格体験記 Sさんは3年間ノザキ塾に通ってくれました。政経では偏差値90を超えるという歴代でも最高クラスに安定した生徒でした。注意したのは優先順...
中央大学文学部に合格したI.Sさん(鈴鹿中学出身)との対談
中央大学文学部に合格したI.Sさん(鈴鹿中学出身)との対談 I.Sさんは思い出に残る受験生。 中央大学はずっと傾向が変わらない。今思えば自分も若かったですね。 結局政経で勝つというパターンはずっと変わらない。テキストは多少の入...
同志社大学法学部に合格したI.K君(東海高校出身)の対談
同志社大学法学部に合格したI.K君(東海高校出身)との対談 ノザキ塾: 遅くなって申し訳ない(笑)。 ノザキ塾: 大丈夫かな? I.K君: はい。 ノザキ塾: んじゃ、受験を振り返ってもらいましょう(笑)。受験生がたくさん来...
同志社大学に合格した T.Mさんとの対談 津東高出身
同志社大学に合格した T.Mさんとの対談 津東高出身 夏から本格的に教えることになった生徒で、常に時間との戦いだった。 当初は世界史選択だったのだが、時間を考えて政経に変更。文系で残り時間が少ない場合は政経選択が圧倒的に勝率が高い。...
同志社大学に合格したM.T君との対談 鈴鹿中学出身
同志社大学に合格したM.T君との対談 鈴鹿中学出身 M.T.君(同志社大学合格:鈴鹿中高6年制出身)との対談  ノザキ塾: よし、んじゃはじめますか。チャットでやるんで気軽にいきましょう。お茶でも飲みながらやってください。 ...
早稲田大学商学部に合格したY君との対談 海星高校6年制卒業生
早稲田大学商学部に合格したY君との対談 Yは教えてきた生徒の中で一番印象に残っている。 自分を厳しく見つめることが出来る生徒だった。駄目なときでも現状分析を欠かさず、最期まで気持ちを切らなかった。他人に優しく、自分に厳しく。...
早稲田大学に合格したH.J君(海星高校出身)の成績推移 徹底した自己管理能力
早稲田大学に合格したH.J君(海星高校出身)の成績推移 徹底した自己管理能力 あらためて、過去の生徒の成績や指導記録を見ているのですが、もっとも自己管理能力が高かった思い出深い生徒さんです。 第一回全統記述模試では総合偏差値...

 

 

コメント