2020 全統記述模試第2回 政経偏差値 74.6 日本大学高等学校出身 I.S君

2020 全統記述模試第2回 政経偏差値 74.6 日本大学高等学校出身 I.S君

前回の政経偏差値69.2から74.6へ5.4ポイントアップ。

体調が悪い中で、正直受験できるかどうかも心配していたけれど、手堅く政経はとってきた。

英語や国語も私大型で取らなきゃいけないところはしっかりとっている。

S君の場合は速度が最大の課題になる。国語は古文が早く解けるかどうか。英語に関しては語彙。問題はもうわかってるからね。語彙が一番の問題やな。笑

構文把握に関しては正確に出来ているから、あとは受験まで粛々とやっていこう。

ずっと言っているように、過去問が出来ればいい。

英語も時間はかかったけれど、これで演習に入れる体制が整った。

今の状態でこれだけとれるのは凄いことだよ。最近はちょっと調子が戻ってきてホッとしてます。

あとは体調崩さずに行こう。時間を掛けて積み上げてきたものはそんなに簡単に崩れないものだよ。

きつい状態でも安定して得点できる科目がある受験生は強い。

同志社大学法学部に合格したI.K君(東海高校出身)の対談
同志社大学法学部に合格したI.K君(東海高校出身)との対談 ノザキ塾: 遅くなって申し訳ない(笑)。 ノザキ塾: 大丈夫かな? I.K君: はい。 ノザキ塾: んじゃ、受験を振り返ってもらいましょう(笑)。受験生がたくさん来...
中央大学文学部に合格したI.Sさん(鈴鹿中学出身)との対談
中央大学文学部に合格したI.Sさん(鈴鹿中学出身)との対談 I.Sさんは思い出に残る受験生。 中央大学はずっと傾向が変わらない。今思えば自分も若かったですね。 結局政経で勝つというパターンはずっと変わらない。テキストは多少の入...
同志社大学に合格したO.M君(鈴鹿高校出身)の合格体験記
同志社大学に合格したO.M君(鈴鹿高校出身)の合格体験記 O.M君は合格体験記に書いてくれている通り、体力的に厳しい状況で踏ん張ってくれた受験生。 浪人してから政経に転向しなかったら、とても同志社大学は合格できなかったですね。 ...

得意科目型入試もあるし、政経が固まってることで、英語や国語に模試が終わってから投入できたことも合格できた人たちの共通点だね。

S君はすでに国語は演習できてる点でも有利。

休み休みね。

コンディションが戻ってくれば出来ることはわかってるからね。英語も演習できる状態まで持っていたんだから。凄いことだよ。

しんどい受験もあと3ヶ月。孤独な中でも気持ちを切らさずよくやってるよ。政経で倒す受験で伝説を作ってください。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました