2020 センター試験 いつもどおりできますように

2020 センター試験 いつもどおりできますように

あっという間に一年が過ぎてしまった。

毎年思うことは変わらない。

2019センター試験 いつもどおりにできますように
2019センター試験 いつもどおりにできますように 一年間これまでやってきた生徒が試験本番でどれだけ力を発揮できるのか。 毎年のことだが、結果が欲しい。 計画し、修正し、弱さを直視するということは誰にとっても大変なことだ。 ...

受験勉強というのは過酷なものだなと思う。1年間万全で勉強できる受験生は少ない。体調を崩すことも多いし、疲れからモチベーションを失ってしまうこともある。

教える側からすれば、あとちょっとここを耐えきったら力がつくのにと見えていても、そこまで持ちこたえることが出来ないこともある。

今年は私大を志望する受験生が多い。私大を志望する受験生にとっても、試験という場に慣れる意味でも重要だ。

センター試験が終われば、来週から関西でも早いところは入試が始まっていく。

ここからは息をつく暇もない。だからこそ、いつもどおりやって来てほしい。

ミスがあれば、どこで間違えたか、なぜ間違えたか。どうすれば間違えないか。そうやって少しずつ課題を潰してきた。

1秒でも早く合格最低点に到達するには、リズムを崩してはいけない。

さ、今年の受験もあと少し。最後の一秒まで合格可能性をあげられるようにできるだけのことをやるだけだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました