中学生の成績アップの例 鈴鹿市立 創徳中学校 T.A君 通信簿総合 24から41へ

中学生の成績アップの例 鈴鹿市立 創徳中学校 T.A君 通信簿総合 24から41へ

 

中学校2年生の二学期が一番成績が悪く評定の合計が24でした。ノザキ塾に来て、本格に勉強を始めたのが、二学期です。そこから、成績を上げていき、3年の一学期では評定の合計が41までアップしました。

中学生の成績アップの例 鈴鹿市立 創徳中学校 T.A君 生活リズムを作る重要性
中学生の成績アップの例 鈴鹿市立 創徳中学校 T.A君 目標設定の重要性 2学期末の総合66番から5番に向上。 生活リズムを作る重要性 目標設定はなぜ重要なのかについては、何度も話してきました。志望校を決定してからでなくては勉...

生活リズムができたことと、しっかり塾に通えるようになったこと。勉強する環境があることが大きな要因だと思っています。

いよいよ受験も近くなってきたね。体調崩さずに最後まで乗り切ろう。

指導方針
全ては、生徒一人一人の自信のために 学力をあげたい。行きたい大学に行きたい。行きたい高校に行きたい。合格したい。テストでいい成績を取りたい。偏差値を上げたい。 生徒が勉強できるようになりたいという切実な願いはいつの時代も変わりません...

ノザキ塾では勉強できる環境、自信を重視して指導しています。

中3生冬期講習日程のお知らせ
中3生冬期講習日程のお知らせ 以下の日程になります。

コメント