エイ・キューブド (ノザキ塾 難関大学志望者の為のWeb予備校部門)

最小時間で志望校に合格する戦略と戦術
今の勉強法で、あなたは志望校に合格出来る自信がありますか?
志望校合格と不合格の分かれ目は、どこにあるのでしょうか?
志望校合格につながる勉強法について考えてみました。

概論
ここでは、どうすれば志望校に合格できるかもっともシンプルに考えてみました。

合格点をとるためには、まず志望校を知ろう。
このページでは合格点をとるためには志望校の分析が必要だという事を考えています。具体的な例を挙げて考えているのでご自分の受験校を考える際の参考になるかと思います。まずは配点を知ることから始めましょう。

志望校を知ったら、問題を知ろう。
志望校の問題を分析します。どのような形で出題され、大学受験生志望校が何を要求しているのか分析していきます。学習計画を立てる第一歩です。

問題を知ったら、問題を分析しよう。
何を志望校が要求しているか理解した後は優先順位を決めましょう。
ここでは、配点から重要度を分析し、優先順位をつけます。

問題を分析したら、自分の弱点をを分析しよう。
問題を分析したら自分の学力を分析しなければいけません。
ここでは自分の弱点を意識し、自分がどのような学力レベルにあるか把握しましょう。

自分の弱点を分析したら、今度は単語レベルを分析しよう。
受験英語では、英単語の知識は切っても切れないもの。でも、英単語にも様々なレベルがあります。自分の英単語のレベルを知りましょう。

単語レベルを分析したら、長文を読むために必要な学力を分析しよう。
現在の大学入試は英語長文問題が主流になっています。最大の配点を与えられることの多い長文問題を解くことが出来るようになるためには、どうすれば良いのでしょう。

合格するために何をすればよいかわかったら、問題集
参考書を選ぼう。
次に、実際に学習する際に必要な問題集参考書を選びましょう。
一冊で全ての要求を満たすことが出来る参考書問題集は希です。

問題集参考書を買ったら、どのくらい時間がかかるか研究しよう。
学習を進める上で重要なことは時間です。受験までの時間は限られているわけですから、どのくらい時間がかかるかは重要な問題です。

どのくらい時間がかかるかわかったら、どの順番で勉強すればよいか考えよう。
意外に見落とされがちな勉強する順番。勉強する順番をうまく考えれば、自分の偏差値以上の大学でも勝負することが可能になることがあります。

学習計画を立てて、勉強しよう。
ここでやっと学習計画を立てることが出来ます。正確に分析し、正しい計画を立てる事は大学受験には重要なことです。

勉強したら、分析しよう。
計画通り、学習は進んでいますか?計画通り学習が進んでも、学習が進まなくても自分の学習を振り返ってみましょう。あせらず、でも着実に。

それでも、うまくいかなかったら。
それでもうまくいかない場合には、私たちエイ・キューブドが力になります。
エイ・キューブドの指導の特徴
最小時間で最大限の効果を目指します
勉強を頑張ろうと思う気持ちは皆同じはず。
せっかく勉強するなら、同じ時間でより高い効果をあげて、志望校に合格する可能性を高めてもらいたい。そのために私たちは一人一人に最適な勉強法を提供することに全力を注ぎます。

自宅で学習できます。

最小時間で最大限の効果を目指すなら、通塾する手間も無くしたい。
クラブ活動で塾に通う時間が作れない。
夜間高校、大検受験などで夜に授業があると受講できない。
そんな受験生にも対応できます。
自宅で行う授業とインターネットでの授業と2通りを用意しています。インターネットでの授業に関してはご相談ください

一人一人に最適な学習計画・授業を作ります。

ひとりひとりは皆異なります。
当然、目標も学習上の課題も異なるわけです。
志望校に合格するためには、学習の上でもっとも時間をとり、重要である自宅学習の質を上げることが不可欠です。
塾の授業時間と自宅にいる時間を比較してみてください。

自宅学習の質を上げるために参考書の使いかた、問題集の使い方、暗記のやり方といったいままで塾・予備校などで力を入れられていない分野に力を入れています。

ひとりひとりがことなるのだから、当然一人一人にあった授業も違います。
部活や仕事で時間をとられ、限られた時間の中で、何を勉強すればよいか迷う受験生も多く見られます。
そのような受験生のために、何を、どのように、いつまでに終えれば良いかを指導していきます。

menu


ご挨拶
なぜ、エイ・キューブドを始めたかについて説明させて頂きます。

入塾案内
入塾案内です。
料金の説明などがあります。


おすすめ参考書・問題集
ただいま作成中です。

対談 3/更新 New!
学習院大学合格Y君との対談


無料体験授業についてはノザキ塾までお問合せください

ノザキ塾HOME

エイキューブド